自己中心的ひとりごと

心の濾過装置にひっかかったひとりごと

あぁ海水魚飼育4

キャメルシュリンプの「中嶋君」が死んでしまった。 ショップで私に見つかってしまったのが彼の不幸な人生(エビ生)の始まりだったのだろう。 海水魚ビギナーの ただ雰囲気主体の 思いつきで無知な 私を彼は許してくれるであろうか。 中嶋君… ごめん。

あぁワイン会

昨夜、私はワイン会に参加してしまったのだ。 お酒は好きなのだが、ワインについてはたまに飲む程度。 今回のワイン会に行ってみた理由として、 いわゆる「肉には赤」とか、「魚には白」などという空気への反抗心と、 なんとなくご婦人方が「おホホホホ」「…

あぁ鯉のぼり

僕は幸せなんだ。 それはね、 すぐ横を流れる川がね、日本一の大河だからなんだ。 信濃川なんだ。 日本一の信濃川上空で泳げるのは本当に幸せなんだ。 川辺のさわやかな風を全身に感じてさ。 やがて4月の風から5月の風に変わったら、 今度は子供たちがすく…

あぁホヤ

今夜は飲みに行った。 酒のあてに、いつもの事ながら「ホヤ」をたのんだ。 本当なら刺身でいただきたいところなのだが、ここは新潟。 ホヤの需要なんてねぇ… ということでメニューにあった塩辛で我慢。 塩辛ゆえに辛味が強いがホヤを欲する私的にはとりあえ…

あぁ死して屍拾う者なし

昔のテレビ時代劇「大江戸捜査網」の話ではない。 見るも無残な、土に還るのをじっと待つだけの遺産。 人々の移動手段として奮闘してきたものの、屍としてなおこの世を漂いつづけるモノの姿である。 私にシャッターを押させた屍たちのありのままの姿なのであ…

あぁ夜桜ひとりじめ

今、新潟市内は桜最盛期なのである。 今夜は仕事の取引先と一杯飲んだのであるが、宴が終わり、一人電車にて最寄り駅に降り立ったら、あら、きれいな桜。 ひとりじめである。 美しいのである。 取引先との息の合わない宴も忘れてしまうくらい美しいのである…

あぁ消防団3

今朝は我が班で機材点検を行った。 ただ、今日の点検作業は面倒。 というのも、先般、消防署からの達しにより「ホース1本1本に管理のための番号を付与せよ」 という仕事があったからなのだ。 ホースには以前から所属班の表記がしてあるのだが、それだけで…

あぁ日本海軍とカレー

カレーといえばインドかな とも思うが、今や日本の国民食的な感じ。 日本のカレー文化は帝国海軍から始まったっていうのは有名なお話。 ご飯にかけるタイプの料理ながら肉や野菜がバランスよく摂れるという点で、体が資本の軍隊においては実に有効なメニュー…

あぁ海水魚飼育3

何を隠そう私は面倒くさかりなのです。 海水魚に限りませんが、魚を飼育してると「水替え」という作業がもれなく付いてくるものです。 そりゃ生き物を飼育してるわけですから、不定期ながら水替えしているわけでありますが、 正直、面倒。。。 そこで、少し…

あぁYMO

何十年も前、私にも青春の時代があったのね。 そのころ、いや、もう少し前だったろうか。 幸か不幸か、出会ってしまったのだ。 偉大なる彼らの音楽に。 Y・M・O。 今でもこの呪縛から逃れられない私がここに存在するのだ。 アナログ、デジタルとソフトが…

あぁ新潟交通電車線

現在、新潟市内にはJR以外の鉄道はないんだ。 でも平成11年4月まではあったんだよね。 あぁ、思い出の新潟交通電車線。 この鉄道の開通は昭和8年らしいのだ。 こんなノスタルジックな電車が平成11年まで走っていたのだ。 こんなのもだ。 小田急から…

あぁハーフトラック!

あまり喜ばしいことではないけど、戦争は発明のオンパレード。 「闘争本能」を合理的及び迅速に満たすために。 もちろん残酷な発明兵器も存在したであろう。 悲しいことではあるが。 でも今日のひとりごとは、そういった点ではなく、ただただメカ的に素晴ら…

あぁ消防団2

午前中にブログを更新したのだが、今日は祝日。 特にする事もないので私が入っている消防団の「備えあれば憂いなし」的な話でもしてみようかねぇ。 火災の際、放水が一番の活動となるから日頃のホース点検は必須。 信じられないかもしれないが、訓練中にピュ…

あぁゲンセンカン主人

あぁ、また偉大なるつげ義春先生の作品が読みたくなってしまったのだ。 漫画は特に好きではないし、だからこそ人生において漫画から受けた感動や影響もないはずだ。 そんな私がまたこれを手にとっているのだ。 1980年代に衝動的に買った1冊。 漫画なの…

あぁ線路の終わり

旅路もここまでか。 と思うか ここから始まるんだ。と思うか 「車止め」というこの線路の部分、英語で言うと「エンドレール」と言うらしいから もはやこれまでということになるのかな。 つまり、旅路もここまでか。 でも、 終着駅は始発駅。 終わりでもある…

あぁ海水魚飼育2

残念ながら水槽内で目立ってた「シチセンチョウチョウウオ」が死んでしまったのだ。 この黄色いのがシチセンチョウチョウウオ。 いなくなって初めて分かる彼の可愛さ、そして彼の彩り。 もう一度、同じものを飼おうと考えたが・・・ なんだか勇気がなかった…

あぁ復興ライヴ

昨日は3月11日。 甚大な被害をもたらしたあの日。 あれから6年。 私はある小さな場所で行われた復興ライヴに行って来たんだ。 募金となる参加費で未だ途中の被災地復興を願いつつ、自分自身も楽しんで来たのだ。 とある支援団体の方が挨拶でこう言ってた…

あぁトミカ

一時、トミカを収集してた。 1000台以上はコレクションしてて、眺めてニヤニヤしてた。 ある時、急に冷めた。 処分した。 今、手元には数台しかないが、これだけは処分しない。 ブルーバード。1Aホイル。 トミカには冷めても、このモデルはトミカの域…

あぁ海水魚飼育

実は去年の夏前くらいから海水魚を飼っているのだ。 そもそも水槽飼育は好きで、以前は金魚をずっと飼ってたのであった。 飼ってた金魚が死んでしまい、一旦水槽は片づけていたのだが、 また金魚を飼いたいと思いつつ過ごしていたのね。 近所で海水魚を飼っ…

あぁ木の箱

合成樹脂。いわゆるプラスチック。 石油から作られたこの偉大なる素材。 現代に生きる私達にとって、切り離すことのできない素材であろう。 ビール瓶を運んだり保管するのに使う箱も今やプラスチックが当たり前体操(苦) しかし20世紀中旬くらいまでは 木…

あぁ弁当の包み紙

とある団体の研修旅行に参加したのである。 北陸方面。 「ますのすし」で有名な源さんに併設されているレストランで昼食をいただいた。 (このパッケージでおなじみの「ますのすし本舗源」さんのますのすし) レストランの横のスペースに同社の資料館があっ…

あぁ整列休め

「せいれーつ やすめっ!」 この号令を聞くとハッとする。 このブログの1回目で言ったように、私は消防団員だからだ。 この号令は集団が整列している状況での「休め」の体形をする場合に出される。 この図のように両手を後方で組んで足を少し開く体形なのだ…

あぁファミコンウォーズ

私がティーンのころくらいにさ、出たんだよね。 「ファミコン」。 いろいろとやってみたけど、すぐあきちゃってねぇ。 でもね、 これだけは面白かった! 「ファミコンウォーズ」 なにをかくそう今でも時間があればプレイしてるのだ。 最高傑作なのである。 …

あぁキハ40型

キハ40型ディーゼルカー。(キハ47) あぁ、この知性あふれる顔つき。 機能重視の中にも無骨さを感じさせないデザイン。 あぁ、永遠なれ。 キハ40型が登場するまでのディーゼルカーといえばこんな感じ。(キハ52) まっ平らな前面ガラス。 2灯に改…

あぁ特務艇81号型

「成り上がり」って言葉あるよね。 なかなか実現できるもんじゃないよ。 でもね、海上自衛隊のフネで「成り上がり」しちゃったヤツがいたんだよね。 特務艇81号型。 81号~85号までの5隻がそれなんだよね。 (写真は82号) 海上自衛隊のフネは2種…

あぁ消防団

私は地元消防団に入っています。 入団して約9年。 一応、地域防災に関わっていることになりますが、普段は会社勤めなので平日の火災出動などが思うようにできないのがウイークポイント。 でもね、防火・防災について普段から意識するようになったし、機材を…