自己中心的ひとりごと

心の濾過装置にひっかかったひとりごと

あぁ新潟駅

会社への出勤で毎日利用する新潟駅。 この前ブログしたように新潟駅は「高架駅」として来月15日にリニューアルする。 yas-99.hatenablog.com ただ、これは第1期工事らしい。 第2期以降の工事が進むと、どうやら現在の建物すら姿を消してしまうらしいのだ…

あぁ最後の班活動

3月15日の夜、火災予防広報の地域巡回を行った。 通常、この時期に広報巡回活動は予定されていない。 「火災予防運動」の時期ではないからだ。 しかし、ここ最近新潟では火災が多発している状況のため、緊急の「火災予防広報」を実施せよとの命令により巡…

あぁ異物の共演

早いもので「交通機関通勤」を始めて半年。 鉄道好きであるため、面倒と思いながらも若干の楽しみを感じて通勤。 また、今季の冬は超豪雪ということで、冬季通勤の苦労も経験。 しかしながら、「鉄道」「バス」という存在が生活の一部になったことにより、「…

あぁ木を守った「縄」、これから「縄」を守る力

今季の冬は凄まじかったのだ。 記録的な大雪により、生活のリズムも「変拍子」を余儀なくされた。 個人的にも「交通機関通勤」で初めての冬。 凄まじい冬の猛威を思い知らされたのだった。 3月3日。 強烈な冬将軍の猛威がウソのような暖かな日。 雪の重み…

あぁ消防団11

今日は私の「消防団」ネタを読んでくださっている皆様に報告です。 私は4月から部長として消防団活動を行っていくことになりました。 消防団に入団して約10年、団員を経て班長として活動してきたのだが、この度、部長になれとの話しをいただき承諾したの…

あぁトミカの消防団ミニカー

今日も寒い! よって、インドア活動という日に決めたのだ。 そこで、今日は魅力的なトミカの1台を紹介してみよう。 トミカリミテッドヴィンテージというシリーズの消防積載車なのだ。 このような消防団車両がミニカーになるという事は奇跡に近い。 昭和40…

あぁ空気を運ぶバス

今日は半日勤務であった。 いつもなら鉄道とバスを利用して帰宅するのだが、今日は事情によりバスだけによる帰宅を楽しんだ。 同僚に新潟駅前まで送ってもらい、バスに乗車。 私のほかにおじさん1名、おばちゃん1名、おばあちゃん2名の乗客で発車。 私は…

あぁ消防団車庫除雪

振替休日の今日、朝の新潟市は吹雪模様。 しかしその後、少し吹雪もおさまり晴れ間も見えた。 昨日も雪で今朝も吹雪という事で、冬の消防団における大事な仕事「消防車庫の雪かき」を行ったのだ。 前々回の大雪、前回の大雪時にも雪かきを行ったのであるが、…

あぁ冬季五輪で思いだす

韓国で冬季オリンピックが開催された。 開会式の「ドローン」にも驚いた。 それはさておき、私が冬季オリンピックで思いだすのは 【幸運男】ブラッドバリー ダントツ最下位から金メダル オーストラリアのブラッドバリー選手なのだ。 2002年ソ…

あぁグリコのおまけでタイムスリップ(第2弾)

私はびっくりしている。 前回のブログが案外好評だったからだ。 そこで今日は「タイムスリップグリコのおまけ」第2弾。 ベテランブロガーの皆さんには懐かしく、そうでない皆さんはそれなりに楽しんでいただきたい。 ホンダFー1 RA‐272 実は1965…

あぁグリコのおまけでタイムスリップ

あぁ今日は朝から雪なのである。 先月、「最大級の寒波」とのことで大雪が降ったのだが、また大きな寒波が来てるらしい。 せっかく前回の積雪が消えたと思ったらまた雪。 こんな日は不要の外出は避け、インドアに徹することが賢明。 ということで、私が以前…

あぁ美しき末端社会人

私は世間の末端労働者である。 昨日は、そんな末端に生き、労働している同志たちで世知辛さをアルコール消毒してきたのだ。 そんな我々を待ってる店がある。 あぁ、なんという優しさ! 末端を生き抜いている者が集う「迎賓館」はここなのだ! 世の中を動かし…

あぁがんばれ!!ロボコン

今日は天気も悪くインドアに徹しているのだ。 そこで、ガチャで集めた「がんばれ!!ロボコン」のフィギュアを引っ張り出してみることにした。 私が子供の頃、このテレビ番組が大好きで、この番組により私自身の人間形成が一定の完成を見たと言っても過言で…

あぁ冬将軍が残したもの

先週の大雪によって大変な思いをした。 雪に慣れているとはいえ、度が過ぎていた。 今日の新潟市はそこそこいい天気。 あの大雪が嘘のような陽気。 あの列車立往生。(写真は新潟駅。立往生によりダイヤが大きく乱れ、列車がぜんぜん来ないので積雪により線…

あぁ平成30年消防出初式

今日は平成30年新潟市消防出初式が行われ、我が分団も参加してきた。 新潟市消防局、新潟市消防団の人員、車両、消防艇が参加して、車両による市内中心部パレード、その後、信濃川両岸からの一斉放水の段取りで式を行ったのだ。 この度の大雪で車両待機所…

あぁ雪フルスロットル

基本的に新潟というところは「雪国」である。 が、それは県内の一部豪雪地帯あるいは山沿いの地域が主体であって、新潟市内は例年それほど大雪にはならない。 が、昨日から今日にかけてはひどかった。 屋根 バス70センチ以上の積雪はここ最近記憶にない。 朝…

あぁポンプ点検

今朝は消防団の2つの班共同で「積載ポンプ点検」を実施したのだ。 雪もなく天気もいい。(けど寒い・・・) こういう日だと士気もあがる。 平時は(火災や訓練のないとき)ポンプを始動しないので、定期的にエンジンを始動して動作を確認。いざという時にエ…

あぁミニカーでふと思う

正月休みが終わり4日から出勤したのであるが、休み期間をダラダラ過ごしたせいかなかなか体のエンジンがかからないのだ。 今日も午前中出勤してきたのだが、気持ちだけが前に進み体があとからついて来るという感じ。心と体のタイムラグ。 帰宅後、ボーっと…

あぁ初詣

昨日は家族で初詣に出かけてきた。 毎年恒例の新潟市にある「護国神社」での初詣。 天気もよく、穏やかな気持ちでの初詣。 護国神社には大きな「絵馬」が飾られるのだ。 今年の干支である犬の絵馬が2つ。 家内安全、交通安全、健康、仕事の成就などなど多く…

あぁ消防団の大晦日

新年あけましておめでとうございます! 今朝の新潟市江南区、今のところ雲の間から若干の青空が見え、とりあえず穏やかな新年の朝を迎えております。 さて、昨日の大晦日、消防団として今年最後の活動を行ってきたのだ。 地域の神社でのお焚き上げの警戒であ…

あぁ今年もみなさんありがとう

いよいよ2017年も今日で終わる。 今年の2月から「自己中心的ひとりごと」を始めた。 その名の通り、「自己中心的」な、つまらない内容にもかかわらず、読んで下さる方々からのスターやコメントに申し訳ない思いでいっぱいである。 また、皆様のプロフェ…

あぁ木造漁船漂着

今朝の新聞。 某国からの木造漁船の漂着が相次いでいる。某国はあそこだから漂着するのは日本海側ということになる。某国と言えば、未だ解決の見えない拉致問題。 この非道な行為も某国からの侵入船で実行されたのがほとんどだ。今回多発している木造漁船の…

あぁ裏日本の冬

皆さんメリークリスマス! 煌めくこの日、雰囲気は子供のころからオジサンの今でもワクワクする。 それはそうと、 日本海側。 昔は裏日本とか呼ばれたんだよね。 私の住む新潟もそんな地域。 差別的な言葉に感じるけれど、何となくそんな言葉もしっくりくる…

あぁ消防団この1年

いよいよあと1週間ちょっとで今年も終わる。今日は、消防団員として、この1年の活動を振り返ってみようと思う。 1月、恒例の「消防出初式」 消防パレードの後、信濃川での一斉放水。 午後は地元での放水訓練。 田んぼに一斉放水したのだ。 春は消防団春季…

あぁ月岡温泉

今、帰宅したのである。 新潟県新発田市(しばたし)にある月岡温泉に一泊したのだ。 宿泊した「村上館 湯伝」 温泉旅館といえば間接照明なのだ。 この雰囲気が何ともいえず好き。 部屋の中庭。 露天風呂。 硫黄の香りを堪能しながら心も身体も癒される。 こ…

あぁ海水魚飼育9

すっかり寒くなってしまった。 温かい環境なのは飼っている海水魚ばかりだ。 とはいえ、またしても水替えをサボり気味の私。 温かい環境はうらやましいが、水質の悪化は飼い主としての責任と反省なのだ。 年末だからという訳でもないが、海水魚たちの生活環…

あぁ防寒

社用車による通勤が禁止になり、交通機関を使っての通勤になって2カ月経過。 その方式になってから初めての「冬」を迎える。 さぞかし寒かろう・・・ (※写真は普段の路線ではありません) 車なら自宅から会社までの間、ヒーターの効いた車内で移動できたが…

あぁファミコンウォーズ2

私がはてなブログを始めて間もないころ、「あぁファミコンウォーズ」という記事を書いた。 そこでも言っていたように、今でも時間があるとプレイしている。 「ファミリーコンピュータ」という昔大ヒットした機器はとっくに壊れてしまったので、現在は「ファ…

あぁワイン会2

今、私は帰宅した。 ワイン会に参加してきたのだ。 場所は新潟市中央区にある「カフェ ダックラ」 岩の原ワインという新潟のワイナリーのワインを堪能できるワイン会ということなので参加した。 開始前の風景なのだ。 このグラスの数だけワインを味わえる期…

あぁ交通機関通勤にも慣れてきた

10月からの交通機関による通勤、もうすぐ2カ月が経過する。 慣れない通勤に始めのうちは戸惑ったものだ。 鉄道&バスの組み合わせによる通勤なのだが、最近は周りを見渡す余裕もできた。 鉄道は路線が決まっているものに乗車するしかないが、バスはより便…