読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己中心的ひとりごと

心の濾過装置にひっかかったひとりごと

あぁキャンプ

5月6日から7日にかけて予定通りキャンプに出かけたのだ。

ベテランキャンパーである友人家族が一緒なので心強い。

 

午前中から降っていた雨は午後になっても止まなかったが、回復傾向との天気予報を信じて、現地到着後もテント設営をしばらく見合わせ待機というカタチでのスタート。

 

想いが通じたのか、単に天気予報が当たっただけなのか雨も弱まりテント設営をする事になったのだ。

f:id:yas-99:20170508100517j:plain

事前練習の成果が発揮され、設営は上出来だった。

やはりビギナーにはビギナー仕様がベストなのである。

 

f:id:yas-99:20170508100521j:plain

ベテランキャンパーの友人家族テント(写真左)との2ショット。

さすが、格の違いを感じる。

 

f:id:yas-99:20170508100519j:plain

生ビールを設置! ディナータイムが待ち遠しいのだ。

 

f:id:yas-99:20170508100523j:plain

設営が終わり、腰を伸ばして上を向いたら飛行機雲。

気が付いたら雨も上がっていたのだ。

f:id:yas-99:20170508100520j:plain

最高のひとときなのだ。

 

f:id:yas-99:20170508100522j:plain

翌朝。最高の朝日である。

少し早起きして朝の光とおいしい空気を独り占めしてみた。

 

f:id:yas-99:20170508100525j:plain

朝食のホットサンドと、

 

f:id:yas-99:20170508100526j:plain

タンドリーチキン。

 

ベテランキャンパーは道具がスゴイ。

いろんな状況に対応できるグッズを駆使してアウトドアを楽しむ姿勢が、ビギナーの私達とは次元が違うのだ!

 

とても楽しかったのである。

 

f:id:yas-99:20170508100527j:plain

撤収後は近くの「城山温泉」で温泉に浸かり帰路についた。

 

みんな無事に帰宅するまでがイベントなのだ。

事故やケガもなくキャンプを楽しめて最高の2日間だった。

また機会を作って行きたいのである。