読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己中心的ひとりごと

心の濾過装置にひっかかったひとりごと

あぁ特務艇81号型

「成り上がり」って言葉あるよね。

なかなか実現できるもんじゃないよ。

でもね、海上自衛隊のフネで「成り上がり」しちゃったヤツがいたんだよね。

特務艇81号型。

f:id:yas-99:20160221143600j:plain

81号~85号までの5隻がそれなんだよね。

(写真は82号)

海上自衛隊のフネは2種類に分けられていてね。

ひとつは護衛艦輸送艦や掃海艇なんかの、いわゆる「自衛艦

あとひとつ・・・

それが「支援船」と呼ばれるグループ。

自衛艦の任務を支援する陰の存在。外洋に出ることもほとんどなく、港の中での仕事を黙々とこなしているフネたちなのだ。

自衛艦」として長年勤めて老朽化したフネが任務を軽減する目的で「支援船」に格下げされた例はあったが、「支援船」から「自衛艦」へ格上げされるなんて夢のまた夢。

 

けどね、こいつらは夢を現実のものにしたのさ!

「支援船」として建造されたやつらの星さ。

今はみんな除籍されてしまったけど、「成り上がり」を実現したこいつらは星だ。

f:id:yas-99:20160221133137j:plain

※支援船時代の特務艇81号型の1隻。

 

分かる人には分かるだろうけど、意味の分からない人のために言うとね、

パジャマとして作られた服が外出着になるようなもの。

逆はあっても、これはさすがにないでしょ。

それが特務艇81号型。(旧名 特務船101号型)

それじゃまたね。