読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己中心的ひとりごと

心の濾過装置にひっかかったひとりごと

あぁキハ40型

f:id:yas-99:20170212170521j:plain

キハ40型ディーゼルカー。(キハ47)

あぁ、この知性あふれる顔つき。

機能重視の中にも無骨さを感じさせないデザイン。

あぁ、永遠なれ。

f:id:yas-99:20170218130249j:plain

キハ40型が登場するまでのディーゼルカーといえばこんな感じ。(キハ52)

まっ平らな前面ガラス。

2灯に改造されているけど、元々はオデコの真ん中にデカイ1灯のヘッドライト。

まさに機能性重視だけのデザイン。

これはこれでいい味出してるけど、やっぱりキハ40型と比べるとおっさん顔。

でも色はいい。

いわゆる国鉄ディーゼルカー一般色というやつ。

 

キハ40型が世に出た時の国鉄は赤字でさ。

本来ならこのカラーリングで登場するはずだったんだろうね。

赤字だから塗装の手間を簡素化するために1色になっちゃった。

ネガティブ・・・

一応、「首都圏色」というのだが、見た目の印象から「タラコ」なんて呼ばれてる。

 

 

f:id:yas-99:20170218134039j:plain

JRになってから製造されたキハ112。

洗練されているといえばそうかもしれないが、

味気ないな。なにこれ。

 

うーん・・・・

f:id:yas-99:20160227132921j:plain

やっぱ、キハ40型がいいな。