自己中心的ひとりごと

心の濾過装置にひっかかったひとりごと

あぁ市場とターレット

昨日に続き、外の空気を満喫シリーズ第2弾なのである。 今日は新潟市江南区にある「新潟市中央卸売市場」で行われた「市場まつり&江南区 旬果旬菜いきいきフェスタ」を訪れてみた。 市場の一般開放とあって、多くの買い物客でにぎわっていたのだ。 各ブー…

あぁフェス「秋の音」(あきのおと)

今日はイベント、いわゆる「フェス」に妻と行ってみたのだ! 新潟市秋葉区(あきはく)の県立植物園で行われたイベント「秋の音」だ。 季節の「秋」、秋葉区の「秋」にちなんだネーミングのようだ。 フェス会場の入り口なのだ。 入場無料なのがうれしいし、…

あぁ古町音楽祭

連休最終日、いいかげん外に出なくちゃいけないと思ったのだ! そこで、「古町音楽祭」というイベントを見に行ってきた。 前々から息子が見に行く予定だという事は知っていたのだが、 「俺もいっしょにいいかなぁ」と声をかけたところ、 「どうせ一人だから …

あぁ国鉄模型3

みなさん、連休いかがお過ごしですか。 私は休みなのだが奥さんは仕事、息子もイベントに出かけてしまった。 一人でどこかに出かける気にもならないので、国鉄模型を堪能することにした。 いつもなら、ただレールを敷いて模型を走行させているのだが、今回は…

あぁ交通機関での通勤1週間

30年近く続けた車通勤から、鉄道&バス通勤に代わっての1週間。 行動自体が慣れないのでとても疲れた1週間。 ぎゅうぎゅう詰めの車内というのは何といってみようもない環境だ。 人が近すぎて目も疲れる。 特に夜。 他人と目が合うのがイヤなので窓を見て…

あぁ海水魚飼育8

今日は海水魚水槽の水替えをしたのだ。 水替えをするつもりではなかったのだが、そろそろヒーターを設置する時期になったので、設置がてらキレイにすることにしたのだ。 海水魚飼育の場合、冬は管理が楽な季節なのだ。 というのは、 水温が低くなる冬は、ヒ…

あぁ鉄道&バス通勤

10月から私の通勤手段がドラマチックに変化するのだ! 今まで社用車で通勤していたのだが、 会社によってそれが見直され、 な、なんと! 社用車通勤ができなくなるのだ。 これは一大事である! 通常の通勤スタイルが交通機関になるという事は、 私にとって…

あぁ足長おじさんと葡萄

先ほど自宅でウトウトしてたら、義父からお呼びがかかってしまったのだ! 義父からのお呼び=農作業 ウトウトとしていて気を抜いてしまったのだ。 声がかかってしまった以上、行くしかならぬ。。。 愛用の迷彩長靴を装着! 仕事は、もみ殻袋の積み込みだった…

あぁめずらしくアクティブ

高校生の息子がどうしても行きたいイベントがあるということで会場まで送迎することになった。 新潟市西蒲区の温泉地、岩室(いわむろ)というエリアでのイベントだった。 いわむろでのロックフェスなので「いわむロック」らしい。 息子はフェスに夢中なので…

あぁリンゴがっ

台風が日本を縦断している。 この台風による強風で、 あのリンゴ(8月27日のブログ)が落ちたのだ。 プルーン収穫の際、となりにあった木のリンゴが落下したのだ。 木を植えてから初めて1つだけ実をつけたリンゴ。 義父が大事に育てていただけに大変残念…

あぁ守りと対抗ができる組織、守りに徹する組織

とある国からのミサイルで迷惑している。 某国も、あんまり調子に乗ると大変なことに発展するかもしれない。 「アメリカの武力行使で暴挙を止めた方がいい」 と、思う方々も少なくはないだろう。 実は私、若いころ海上自衛隊員だったのだ。 この組織は「専守…

あぁ多忙な土曜日

昨日は多忙なる土曜日であった。 午前は仕事で出社。 午後からは地域行事での消防団パレード参加。 参加前に消防車に「火の用心」の旗を取り付け。 我が班の消防車、パレード参加準備完了。 ぞくぞくと集まる消防団の車両。 我が分団のフラッグシップが登場…

あぁ消防団9

今朝、消防団の訓練が行われた。 私の班は今回の参加班ではなかったので出番はなかったが、訓練終了後に私の班の消防庫のカギを開けてくれとの連絡があったため消防庫へ行った。 ちょうど、ホースの巻き取り作業を行っていた。 ホースの幅に合わせた型板で巻…

あぁキハ40型2

国鉄時代の「ディーゼルカー」をこよなく愛する私。 先日、お酒を飲まなくてはいけない用事のため鉄道を利用した時のこと。 最寄りの路線は「信越本線」 残念ながら全線「電化」の路線である。 電化路線ということは、ほぼ「電車」に乗ることになるわけだが…

あぁプルーン収穫

今朝は大変だった。 プルーンの収穫を手伝ったからだ。 自宅裏手の畑にあるプルーンの木。 義父が育てているのだが、収穫の時期らしいのだ。 「らしい」というのも、私がプルーンについて無知だという表れ。 とりあえず収穫を手伝った。 これがプルーンの木 …

あぁ地域行事

昨日8月25日は私の住む地域の祭だったのだ。 地域の小学生たちが作った積灯篭が神社のシンボルとなる。 灯篭の中には電球が仕込まれているので夜も明るく光るのだ。 私は消防団員として祭行列の警備係として参加した。 警備とはいえ、地域の祭に参加する…

あぁ赤と黒

「赤と黒」 といっても映画の話でもないし、岩崎良美のデビュー曲の話でもない。 コーラのことだ! コーラといえば、この黒い色の炭酸飲料なのだが、なぜか赤いイメージ。 缶の赤が印象的だからだろうか。 いい感じだ。 これもいい。 「白」のアクセントもい…

あぁビアガーデン2

6月10日にビアガーデンのことをブログしたが、昨日、今季2回目のビアガーデンに行ってきたのだ。 ピッチャーから注いだのだが泡が半分というヘタクソな例。 男らしく適当な焼き方の例。 新潟の夏といえば、やはりこれである! 丸ナスの漬物。肉よりも好…

あぁ海水魚飼育7

お盆休みも今日までの私。 明日から勤労の日々が再開すると思うと辛いのである。 そんな浮世の辛さを忘れることができるのが海水魚水槽である。 そんな水槽に新しい仲間が増えたのだ! ヒレナガハギ君なのだ。 その名の通り、ヒレが上下に長く美しい姿なので…

あぁアナログ盤3

最近CD機器の調子がいまひとつなのだ。 音が飛ぶのである。 読み取り部分のトラブルなのか。 ということにより、現在のところアナログレコードの方が信頼できるわけだ。 音ミゾを針でなぞって再生するという「接触による関わり合い」が心強いわけだ。 世間…

あぁ迷彩模様効果

ミリタリーな分野で多く採用されている「迷彩」カラー。 字のごとく、迷わせる彩色であるのだが、効果はいかに。 おもちゃで実践してみたのだ! コンクリート上における戦車。効果はほぼない。 草原における様子。効果は微妙。 こちらのような路面だと、濃い…

あぁ海水魚飼育6

現在、新潟に高温注意報が発令されているのだ。 ただただ暑いのだ。 ということで、今日は涼しげな我が家の水槽をブログする。 60センチ水槽であるが、海水魚たちは元気である。 デバスズメダイ 見た目はノーマルだが、うすいブルーの体色が涼しげな感じで…

あぁ出稼ぎ

福島県にはすごい蔵元があったものだ。 機会があってそこの日本酒や梅酒を楽しんだのだが、驚いたのだ。 なぜかというと、 ウルトラ怪獣が仕込んだものだからだ! 酒といえば米。 酒米の稲を田植えしたのは「ダダ」らしい。 稲刈りは「レッドキング」 仕込み…

あぁ29(にく)の日

昨日は7月29日であった。 29 (にく)なのだ。 たまたまだったのであるが、近所でバーベキューを敢行した。 設営準備なう 生ビール準備よし! 肉が主体のバーベキューにあって、やはり「しいたけ」焼きは外せないのだ! これである。 このあと醤油をた…

あぁ恐怖のサファリワールド

「今日は天気もいいし、散歩でもするか」 ということで、近所を歩いてみたのだ。 ん! 近所の畑に何やらオレンジ色の物体が! 恐怖心を抑え、少しづつ近づいてみたのだ。 足場は悪いぞ! な、なんとっ! ト、トラだっ!! 私は一目散に逃げたのである。 ふと…

あぁ迷彩帆布

私にしてはハイセンスな小物を購入したのだ。 ハンドメイドの商品を販売しているショップで衝動買いを犯してしまったのである。あぁ、男心を刺激するカモフラージュ模様! 男として生まれた者の宿命。 まさにカモフラは男の象徴であるのだ! 大サイズ 小サイ…

あぁ3輪車

3輪車といっても子供が乗るアレではない。 自動車という分野でのアレである。 かつての日本では、小規模物流を支える手段として3輪トラックがあったのだ。 乗用タイプの3輪車もあったのだが、やはり手段としては苦しい部分もあり、荷物の輸送での活躍が主…

あぁ756号

756号。 この数字にピンときた読者は若者ではないだろう。 そうである。 あの王 貞治さんのホームラン世界新記録達成の756本である。 我が家にはそんな時代の野球盤が残っている。 私が幼いころ遊んだものだ。 すばらしいのだ。 パッケージ写真は懐か…

あぁダットサン

先日、会社の倉庫を整理してたら「ダットサン1号車」のライターを発見したのだ。 だれも興味を示さなかったが、私はこの「ダットサン」の魅力に引き込まれたのだ。 もらってもいいとの事だったので頂戴した。 勤務してる会社は「車」とは無関係なのでここに…

あぁ信濃川河口

今日の新潟市は悪天候なり。 時より激しい雨も落ちてきて風も強いのだ。 息子がイベントに行きたいと言うので会場へ。 仕事でこの辺りに来る事はあるが、このエリアを歩くのは久しぶりだったかも。 信濃川河口に係留されているヨット群なのだ。 少しの間、小…