自己中心的ひとりごと

心の濾過装置にひっかかったひとりごと

あぁ3輪車

3輪車といっても子供が乗るアレではない。 自動車という分野でのアレである。 かつての日本では、小規模物流を支える手段として3輪トラックがあったのだ。 乗用タイプの3輪車もあったのだが、やはり手段としては苦しい部分もあり、荷物の輸送での活躍が主…

あぁ756号

756号。 この数字にピンときた読者は若者ではないだろう。 そうである。 あの王 貞治さんのホームラン世界新記録達成の756本である。 我が家にはそんな時代の野球盤が残っている。 私が幼いころ遊んだものだ。 すばらしいのだ。 パッケージ写真は懐か…

あぁダットサン

先日、会社の倉庫を整理してたら「ダットサン1号車」のライターを発見したのだ。 だれも興味を示さなかったが、私はこの「ダットサン」の魅力に引き込まれたのだ。 もらってもいいとの事だったので頂戴した。 勤務してる会社は「車」とは無関係なのでここに…

あぁ信濃川河口

今日の新潟市は悪天候なり。 時より激しい雨も落ちてきて風も強いのだ。 息子がイベントに行きたいと言うので会場へ。 仕事でこの辺りに来る事はあるが、このエリアを歩くのは久しぶりだったかも。 信濃川河口に係留されているヨット群なのだ。 少しの間、小…

あぁトイレには絶景もあれば損もある

世の中3連休という中、不愉快な内容&画像をお見せする事となりました件についてお詫び申し上げます。 まずこれ。 某所のトイレである。 その窓からの景色である。 夏の緑がすばらしい。 「だんだん晴れてくるよ~」 みたいな雲の様子もいいのだ。 問題は次…

あぁ呑み切り会

昨日、新潟県内のとある酒蔵へ行ってきたのだ。 「呑み切り」という儀式を見学するためである。 「呑み切り」とは、搾った酒を貯造するタンク内で熟成中の酒の途中経過を確認するための作業らしい。 普通は酒造りに関わる方々のみで行うものだと思うが、こう…

あぁ炎天下

あぁ炎天下。 昨日、仲間たちとバーベキューをしたのだ。 気温は30度以上。 良く言えば絶好のアウトドア日和。 だが暑過ぎ。 しかし、昼間から気の合う仲間たちとのバーベキューというのは暑さより楽しみ指数は高いものである。 コンロ準備よし! 一番大事…

あぁ消防団8

はじめに、このたび九州地方に甚大な被害をもたらした豪雨災害で被害に遭われた方々に心からお見舞いを申し上げます。 そしてこの災害において我々の同志である消防団員が亡くなられたことに深い悲しみと悔しさで胸が詰まる思いでいっぱいです。 先月の25…

あぁ感謝と尊敬

家電量販店の片隅のおもちゃ売り場。 トミカを見ていたらこんな車がラインナップされていたのだ。 ショベルカーである。 それも自衛隊色だった。 ボディ横には「災害派遣」と書かれているのだ。 かっこいいスポーツカーなどではなく、この地味なモデルに驚い…

あぁ国鉄模型2

最初に、 今日のひとりごとは、鉄道模型、いや、鉄道自体に興味がない方々にはまったく面白くないものであるから、興味のない方はそれなりに対応していただきたい。 私は鉄道模型が好きなのだ。 こんな感じである。 一応ポリシーがあって、 「国鉄時代」そし…

あぁ消防団7

あぁ、今週、地元近くの農地において小火災が発生してしまった。 夜の9時ころであった。 私は消防団員として現場に向かったのだ。 現場には、近くの消防署から消防車両が駆けつけていた。 一応、消防団の場合、分団長から出動命令が出ないかぎりは待機とい…

あぁチュア

先月、キャンプをしたのであるが、アウトドア用のチュアの購入まで気が回らなかった。 ビギナーなので、「テント」というキャンプの主力装備を購入したとたん他の道具のことまで考えられなかったのである。 キャンプを終え冷静になった今、いよいよ「チュア…

あぁ極楽と地獄は隣り合わせ

私は自分に驚いてしまったのである。 「美」とか「安らぎ」なる感覚が自分にあったことに。 あぁ料亭。私のような二等兵には縁遠い世界である。 別世界への入り口である。 なんとなく、実になんとなく私は「美」という空気を感じてしまった。 私のような二等…

あぁ消防団6

午前中、我が消防団の春季消防演習が行われた。 400名を超える団員が参加して分列行進、通常点検、ポンプ操法を行ったのである。 選抜団員による通常点検。 点検者(消防団長、市会議員、消防署長、警察署長、防火団体関係者等)が、消防団員の服装、姿勢…

あぁビアガーデン

新潟エリア、梅雨に入ったのかどうなのか。 地図上では「中部地方」なのだが、天気予報などでは「甲信越?」「北陸?」 あいまいなのである。 それはさておき、とりあえず「初夏」。 オジサンの夏の楽しみといえば、なんといってもこれである。 ビアガーデン…

あぁマニュアル車

私の自家用車はマニュアル車(MT車)なのだ。 免許取得以来5台の車を乗り継いだが、全てマニュアル車だったのだ。 愛車のスズキ エスクードのシフトレバーである! カッコイイのである。 今の仕事で乗ってる営業車もマニュアル車。 会社の営業車(日産ク…

あぁポスター

とある場所で見つけたのだ。 相当前の火災防止関連のポスターらしい。 「逃げる」という動作のデザインだが、リアルに「逃げる」という動きがビンビンと響く構成だ。 黒地のバックが悲壮感をあおる。 逃げる人は裸足のようである。非常事態だ。急げっ という…

あぁ新潟交通電車線2

3月26日、私は平成11年3月31日に廃止された「新潟交通電車線」の思い出をブログにしたが、その思い出が現在どうなっているのかを確かめたくなったのだ。 そこで、私はそれを確かめるため「小さな旅」をしたのである。 まずは旧こなかがわ駅を訪れて…

あぁ海水魚飼育5

午前中の新潟市内は気温も低めであり、こんな朝は暖かな水槽の住人たちを観察するにかぎるのである。 水槽の状態としては、怠け者の飼い主を分かってか、シッタカ(貝)1号、2号の懸命な水槽掃除によりコケもない様子である。 私はシッタカたちに頭が上が…

あぁ国鉄模型

私は鉄道好きであるのだ。 「乗り鉄」「撮り鉄」・・・などと言われるようにファンが多い世界である。 私はどうなのか。 私は「模型鉄」である。 こんなのである。 いわゆる「Nゲージ」と呼ばれてる鉄道模型愛好家であるのだ。 縮尺は150分の1の模型で…

あぁ喫煙

私は愛煙家である。 今のところ、禁煙する気もないのである。 みなさんにはどうでもいいだろうけど、好きなタバコはメビウスの10。 ちょっと前まではマイルドセブンという名前のやつだ。 世の中の流れで愛煙家は肩身が狭い。 まぁ、タバコを吸わない人から…

あぁハコスカ

今日は車の思い出を語ろうと思うのだ。 今の愛車はスズキエスクードなのである。 私にとっては最高の愛車なのである。 でも、 思い出の愛車もあるのだ。 これなのである。 日産スカイライン2000GT。(この型の通称はハコスカ) 今となっては恥ずかしい…

あぁ水田

新潟平野の水田は、空の一部になってくれたようだ。 さすがだ。

あぁ消防団5

昨夜、私の所属する分団で新年度班長顔合わせ会が行われたのだ。 分団長、部長、各班の班長が集まり新年度の顔合わせを行い親睦を深めるのが目的。 班によっては班長の交代があることから、この顔合わせ会は大事なのである。 会議形式の会も大事だが、料理と…

あぁアナログ盤2

午前中は仕事だったのだ。 天気もあまりよくなかったから、屋外がからむ仕事をする私としては晴れた日より なんとなく気が晴れない。 仕事帰りの車。 「仮面ライダー」の変身ポーズのように連続して動くワイパーに催眠術をかけられた私は、滅入る気持ちの中…

あぁ牛

仕事で、ある牛乳工場へ行ったのだ。 こう見えて雌牛。 な、なんと豊満な! 豊満すぎて、男のように足を折って座ってらっしゃる。 きっといい牛乳を出すに違いないと思うのだ。 見れば見るほど豊満。 いかんいかん! あぁ、俺としたことが。

あぁキャンプ

5月6日から7日にかけて予定通りキャンプに出かけたのだ。 ベテランキャンパーである友人家族が一緒なので心強い。 午前中から降っていた雨は午後になっても止まなかったが、回復傾向との天気予報を信じて、現地到着後もテント設営をしばらく見合わせ待機…

あぁ雨

今日は午後からキャンプなのに。 雨… 天気予報によると午後からは回復するらしい。 心には「てるてる坊主」 想いが空に届きますように

あぁ消防団4

ゴールデンウィークも後半戦。 全国的にもいい天気が続いたようで、休みだった方は楽しく、お仕事の方はそれなりに といった感じだろうか。 さて、こうスッキリといい天候だと空気が乾燥する。 空気が乾燥すると、火の取り扱いには注意が必要なのだ。 先日も…

あぁキャンプ準備

ゴールデンウィークである。 今週末にファミリーでキャンプをすることにしている。 私はキャンプどころか、アウトドア全般について素人であるから、ベテランキャンパーである友人ファミリーに同行させていただく。 以前にも数回いっしょにキャンプに連れてい…

あぁ金魚で誓う

ブログでもたびたび話題にしているが、私は海水魚を飼っているのである。 エラそうに言い放ってはいるが、実はビギナーなのである。 今日は以前飼っていた金魚を思い出しつつ、反省と、ある誓いをしようと思ったのだ! 水槽飼育というのは昔から好きで、以前…

あぁアナログ盤

急にレコードが聴きたくなった。 今はCDという気分じゃない。 レコードなのである。 何が聴きたいっていうことはなかったが、 大好きな高橋幸宏さんのライヴ盤に針を落としてみたのだ。 緑色のカラーレコードから出てくる音。 懐かしかった。 聴いていたら…

あぁ散歩

朝から散歩などしてみた。 自宅前の土手を歩き信越線の線路脇まで。 SLばんえつ物語号がやってきた。 ゴールデンウィーク初日、天気もいい。 蒸気機関車は力強く走り抜ける。 時代遅れな産物は魅力的である。 クールな現代 一生懸命がダサい時代 こんな今…

あぁ海水魚飼育4

キャメルシュリンプの「中嶋君」が死んでしまった。 ショップで私に見つかってしまったのが彼の不幸な人生(エビ生)の始まりだったのだろう。 海水魚ビギナーの ただ雰囲気主体の 思いつきで無知な 私を彼は許してくれるであろうか。 中嶋君… ごめん。

あぁワイン会

昨夜、私はワイン会に参加してしまったのだ。 お酒は好きなのだが、ワインについてはたまに飲む程度。 今回のワイン会に行ってみた理由として、 いわゆる「肉には赤」とか、「魚には白」などという空気への反抗心と、 なんとなくご婦人方が「おホホホホ」「…

あぁ鯉のぼり

僕は幸せなんだ。 それはね、 すぐ横を流れる川がね、日本一の大河だからなんだ。 信濃川なんだ。 日本一の信濃川上空で泳げるのは本当に幸せなんだ。 川辺のさわやかな風を全身に感じてさ。 やがて4月の風から5月の風に変わったら、 今度は子供たちがすく…

あぁホヤ

今夜は飲みに行った。 酒のあてに、いつもの事ながら「ホヤ」をたのんだ。 本当なら刺身でいただきたいところなのだが、ここは新潟。 ホヤの需要なんてねぇ… ということでメニューにあった塩辛で我慢。 塩辛ゆえに辛味が強いがホヤを欲する私的にはとりあえ…

あぁ死して屍拾う者なし

昔のテレビ時代劇「大江戸捜査網」の話ではない。 見るも無残な、土に還るのをじっと待つだけの遺産。 人々の移動手段として奮闘してきたものの、屍としてなおこの世を漂いつづけるモノの姿である。 私にシャッターを押させた屍たちのありのままの姿なのであ…

あぁ夜桜ひとりじめ

今、新潟市内は桜最盛期なのである。 今夜は仕事の取引先と一杯飲んだのであるが、宴が終わり、一人電車にて最寄り駅に降り立ったら、あら、きれいな桜。 ひとりじめである。 美しいのである。 取引先との息の合わない宴も忘れてしまうくらい美しいのである…

あぁ消防団3

今朝は我が班で機材点検を行った。 ただ、今日の点検作業は面倒。 というのも、先般、消防署からの達しにより「ホース1本1本に管理のための番号を付与せよ」 という仕事があったからなのだ。 ホースには以前から所属班の表記がしてあるのだが、それだけで…

あぁ日本海軍とカレー

カレーといえばインドかな とも思うが、今や日本の国民食的な感じ。 日本のカレー文化は帝国海軍から始まったっていうのは有名なお話。 ご飯にかけるタイプの料理ながら肉や野菜がバランスよく摂れるという点で、体が資本の軍隊においては実に有効なメニュー…

あぁ海水魚飼育3

何を隠そう私は面倒くさかりなのです。 海水魚に限りませんが、魚を飼育してると「水替え」という作業がもれなく付いてくるものです。 そりゃ生き物を飼育してるわけですから、不定期ながら水替えしているわけでありますが、 正直、面倒。。。 そこで、少し…

あぁYMO

何十年も前、私にも青春の時代があったのね。 そのころ、いや、もう少し前だったろうか。 幸か不幸か、出会ってしまったのだ。 偉大なる彼らの音楽に。 Y・M・O。 今でもこの呪縛から逃れられない私がここに存在するのだ。 アナログ、デジタルとソフトが…

あぁ新潟交通電車線

現在、新潟市内にはJR以外の鉄道はないんだ。 でも平成11年4月まではあったんだよね。 あぁ、思い出の新潟交通電車線。 この鉄道の開通は昭和8年らしいのだ。 こんなノスタルジックな電車が平成11年まで走っていたのだ。 こんなのもだ。 小田急から…

あぁハーフトラック!

あまり喜ばしいことではないけど、戦争は発明のオンパレード。 「闘争本能」を合理的及び迅速に満たすために。 もちろん残酷な発明兵器も存在したであろう。 悲しいことではあるが。 でも今日のひとりごとは、そういった点ではなく、ただただメカ的に素晴ら…

あぁ消防団2

午前中にブログを更新したのだが、今日は祝日。 特にする事もないので私が入っている消防団の「備えあれば憂いなし」的な話でもしてみようかねぇ。 火災の際、放水が一番の活動となるから日頃のホース点検は必須。 信じられないかもしれないが、訓練中にピュ…

あぁゲンセンカン主人

あぁ、また偉大なるつげ義春先生の作品が読みたくなってしまったのだ。 漫画は特に好きではないし、だからこそ人生において漫画から受けた感動や影響もないはずだ。 そんな私がまたこれを手にとっているのだ。 1980年代に衝動的に買った1冊。 漫画なの…

あぁ線路の終わり

旅路もここまでか。 と思うか ここから始まるんだ。と思うか 「車止め」というこの線路の部分、英語で言うと「エンドレール」と言うらしいから もはやこれまでということになるのかな。 つまり、旅路もここまでか。 でも、 終着駅は始発駅。 終わりでもある…

あぁ海水魚飼育2

残念ながら水槽内で目立ってた「シチセンチョウチョウウオ」が死んでしまったのだ。 この黄色いのがシチセンチョウチョウウオ。 いなくなって初めて分かる彼の可愛さ、そして彼の彩り。 もう一度、同じものを飼おうと考えたが・・・ なんだか勇気がなかった…

あぁ復興ライヴ

昨日は3月11日。 甚大な被害をもたらしたあの日。 あれから6年。 私はある小さな場所で行われた復興ライヴに行って来たんだ。 募金となる参加費で未だ途中の被災地復興を願いつつ、自分自身も楽しんで来たのだ。 とある支援団体の方が挨拶でこう言ってた…